マネー

初めての投資は一体どんなものから始めればいいの?

更新日:

日本の金利は日銀の政策によりほとんどゼロ%の状態が続いており、預貯金をしても全然金利がつかない、むしろ下手をすると手数料の方が高い・・・ということで投資を検討している人は多いと思います。でも投資は投資でリスクが高いので始めるのに勇気がいりますよね?

今回は初めての投資のポイントと初めての投資にオススメの投資商品を紹介します。

① 初めての投資のポイント

投資が何となく怖い、始めるのに勇気がいる理由、それは多くの人にとって「損をする可能性があるから」だと思います。せっかくお金を増やしたいのに、減ってしまっては元も子もない・・・それならば預金のままにしておこう、と考えるのです。残念ながら「絶対に儲かる投資方法」というは存在しません。

預金より高い金利や利回りと得ようとするならば、必ずリスクは取らなければならないのです。しかし、どれくらいの損がでるのか、どれぐらいの可能性があるのか、これはある程度投資商品によって決まってきます。

従って「その程度のリスクまで我慢して投資するか」を決めて投資することは大事です。損するのは嫌でも、どれくらい損するかもしれないのかわかっていれば、まだ不安感も少ないですし、あらかじめ損失を意識して投資することができますよね。

この「リスク」について認識するのが最も重要ですが、そのほか初めての投資ではこのようなことを認識したうえで投資を始めましょう。

 リスクゼロの投資商品は存在しない
 一般的に高い儲けが期待できる投資商品はリスクが高い
 リスク要因(損益が出る原因)は投資商品により異なる

以上のことを気をつけるのがポイントです。

3点目について、もし皆様が何かしらに投資をし始めた「投資家」となった場合は投資している商品の値動きはしっかり把握する必要がありますが、値動きが起こる理由は株・債券・FX・不動産などなど全て異なります。自分が投資する商品の値段が動く仕組みはしっかり理解しておきましょう。

② 初めての投資はどんな商品を選べばいいの?

さて、投資において認識すべきことは先に紹介しましたが「じゃあどんな何に投資すればいいの?」となりますよね。まず初めての投資において気をつけることをまとめてみました。

 リスクの高い商品は避ける
 値動きがなぜ起こるかわかる商品を選ぶ
 少額で出来てまたいざという時に簡単に売却できるものを選ぶ

初めての投資というのは当然失敗しやすいと思います。もしかしたら最初はそんが出てしまうかもしれませんが、投資というのは「慣れ」が大事ですから、じっくり取り組むことが大事です。

上のような特徴を持っていれば損は限定てできますし、いざというときにすぐ換金して損を限定させることができます。そして何と言っても損が発生したメカニズムを理解できれば、次の投資挑戦に活かすこともできます。

さて、その観点から、私なりに考える「初めての投資」に向いている商品は次の2つです。

 債券(国内優良企業の債券が理想)
 Fx

債券は変動債や仕組債、外貨建て債券などではなく、「国内」の「優良企業」の一般債券がおススメです。これであれあれば利率はあらかじめ確定しており、企業が倒産して「利率が払えない」状態にならなければ一定期間後に投資した金額が返ってきます。

株と違い企業が倒産さえしなければ定額が定期的(だいたい半年に一回です)が入ってくるのでリスクはわかりやすいですし、優良企業であれば倒産リスクは非常に低いです。なお証券会社に相談すれば売却はいつでも可能です。

利率があまりに低い(近年だと0.1%〜1%)ことと、投資単位がやや大きい(10万円程度は必要)ことはネックですが、リスクの低さに着目すればおすすめの投資先です。

つづいてFxは「リスクが高い」イメージが染み付いていますが、その実そんなことはありません。

これは為替に対して投資するものですが、先進国通貨の変動の大きさは日本の株なんかよりもよっぽど小さいのです。ポイントはレバレッジを小さくすることと通貨の選択です。

レバレッジについては「なにそれ?」という人も多いと思います。

ここでは詳細な説明は省きますが、Fxはレバレッジにより投資金額より大きな元本で為替に投資することができる商品です。

レバレッジ=実際の投資額より何倍大きな金額で為替投資をしているかを表すものですが、初心者はこれを1倍〜2倍程度に抑えればいいのです。それならばちょっとやそっとのことで大損はしません。

また、通貨はドル円を選びましょう。リスクが低いのもそうですが、証券会社に支払う手数料が少ないのがドル円なので、「損しづらい」通貨だからです。

これらを守ればFxは意外にリスクの低い投資となります。また最近は1000円程度から始められるFxも多いので、少額投資をしやすいという意味ではFxは筆頭になります。

まとめ

今回は投資初心者が投資商品を選ぶポイントをまとめてみました。こちらを参考にして、自分に合った「初めての投資商品」を選んでみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Feature

1

tarmがとうとうリリースしました! リ ...

2

こんにちは!tarm猫部です! 記念すべ ...

3

第一印象はバッチリで、1回目のデートには ...

-マネー

Copyright© tarm / ターム , 2019 All Rights Reserved.