恋愛

【恋愛体験談 Vol.1】「女好きワンクール商社マン」

更新日:

こんにちは。tarm編集長のQちゃんです。

「tarm」読者の皆様から恋愛体験談を募集しました。今回はかなこさんと商社マンとの恋愛話です。

最初の2週間は運命の人?しかし彼の本性は違っていた?

商社マンとの出会いは沖縄居酒屋

男友達に誘われた、沖縄居酒屋で友達が友達を呼んで20人近くでワイワイ飲む「沖縄会」に1人で参加しました。

そこで出会った2つ下の商社マン。

顔も好みで体もゴツくて見た目も好きだし、話してて楽しい軽いノリもタイプでした。


居酒屋でライブ演奏に合わせてみんなで踊るときにわざと隣に来たり、可愛いとか今度デートしよ!と言ってきたり、帰り際に握手から引き寄せられて抱きつかれ(4人で帰ってたので冗談な感じの抱きつき)。

「これはいける」と確信しました。

運命の人現る?最初の2週間は。。。

次の日、商社マンの彼から連絡が来なかったので、私から「ボード行こ〜」と連絡。(飲み会のときにボード行こうと話してた)


それから毎日連絡を取り、LINEでもデートでも気に入ってる感をどんどん出してくる彼。

距離がどんどん近くなってる感じがしました。


2回目のデートで帰り道に彼の家に誘われることに。

彼:「俺の家でドラマでも見る?」

かなこ:「付き合ってない人の家には行かん」

彼:「付き合おうよ!かなこのことめっちゃいいなって思ってるよ!」

と告白してもらい、かなこはめでたく付き合うことに。

彼は喜んで友達や彼の姉にLINEで1年ぶりに彼女ができたと報告したり、会社でも彼女ができたことを報告し、祝ってもらっていました。


私も5年付き合った元彼と別れた後は、あまり好きになれない人と付き合いすぐ別れるパターンが続いたので、ちゃんと好きと思える人と付き合えて有頂天に。

付き合ってすぐに彼は「最初は運命や!ぐらい好きになるけど、冷めるのが早くて3ヶ月で別れるパターンが多い」と言っており、「モテエピソード」を色々聞きました。

彼の友達に実際に会って紹介してもらったり、付き合ってから2週間はラブラブでした。

そう、最初の2週間は…

自由な彼とのズレを感じるかなこ

だんだん私の好きな気持ちの方が大きくなり、LINEや普段の関係も彼が主導権を握っていました。

デートの誘いも私からばかりでした。

そして私は昔5年付き合った、かなり大事にしてもらっていた(甘やかしてもらってた)元彼との付き合い方が自分の中で普通になっており、自由奔放な彼氏に対して「普通はこうするものじゃないん?」と勝手に怒ることが何度もありました。

合鍵をくれないのが不満。
もっと大事にしてほしい。

私は結婚を焦っていたので、付き合ってすぐに結婚の話をしていました笑

クリスマスはお揃いの腕時計をお互いにプレゼントし合うということで一緒に既に買いに行っていたのですが、当日サプライズでポールスミスのストールをプレゼントしてくれました。

クリスマスはフレンチもご馳走してもらって、ケンカしながらも付き合っていたのですが、事件は年末に起こりました。

年越しは一緒にしたい。事件が起こる。


私は彼氏と一緒に年越ししたいと伝えると、毎年集まってる飲み会があるから、飲みに行ってから家に帰ってくるということで、私は彼氏の家で待っていました。

しかし23時半を過ぎても連絡もなく、帰ってくる様子もなく、ひとりぼっちでガキ使を見る私。

23:50頃に「あけおめ!」だけ送ってくる彼氏。

未読スルーして、仲の良い男の先輩と愚痴のLINEをしていました。

それから0:20頃に電話をかけましたが不在。

すぐ折り返しがかかってきて

私「どこにおんの?とりあえず帰ってきて」(怒った低い声で)

彼氏「ごめん。わかった」

しばらくして帰ってきた彼氏は、ドアを開けるなり「ごめんなさい!!!」と直角で謝っていました。

今までの不満が溜まっていた私は許せず、何で帰ってこれやんかったん?などずっと怒ったまま聞いていました。

すると彼氏も怒って、次の日もギクシャクしたまま私は実家に帰りました。

好きなのですが不満が溜まるばかりで、別れた方がいいかずっと考えていました。

それ以降ギクシャクしたままで、ある日平日に会う約束をしていましたが、彼氏から仕事で遅くなるから会えないと電話が入りました。

そこでまたキレる私。

「合鍵くれてたら会えたやん!」

など、合鍵はすぐもらって当たり前と思っていたので会えないことに怒る。

その後今までのことを彼氏に反省してほしいのと、別れた方がいいのか考えたかったので、LINEの返事をしませんでした。

LINEはよくやり取りしていたので、次の日彼氏から追いLINEがきていましたが、1週間ほど返事しませんでした。

そしてやっぱり好きやから付き合ってたい。お互いダメなとこはすり合わせて直していこう。と結論を出しました。

私は彼に連絡をしボードに行く前に、彼氏の家に行きました。

これからも付き合っていきたいと話すと、彼氏は「ムリ。別れたい。」と。

理由を聞くと年末の時点で好きな気持ちはなくなっており、私の嫌な部分を色々言っていました。

2時に彼氏の家に友達が車で迎えに来てくれる予定になっており、それまで何時間もあったのでとりあえず時間まで寝ようとしました。

ショックで泣いてる私に対して、別れてスッキリしてイビキを立てて寝る彼氏。

一睡もできないまま、フラれたショックを引きずりながら、私は友達とボードに向かいました…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Feature

1

tarmがとうとうリリースしました! リ ...

2

こんにちは!tarm猫部です! 記念すべ ...

3

第一印象はバッチリで、1回目のデートには ...

-恋愛

Copyright© tarm / ターム , 2019 All Rights Reserved.