恋愛

「この子は無いな」彼女NG認定される女性の言動

更新日:

第一印象はバッチリで、1回目のデートには誘われるが、その後のデートのお誘いがない。かわいくて、明るい女性なのに彼氏がいない女性にありがちなこと。

実は1回目のデートで、男性は細かいところまで「女性の言動」をみているのです。

そこで「彼女NG認定」をされてしまうと、残念ながら2回目のデートに誘われることはないでしょう。

そこで今回は「彼女NG認定されてしまう女性の言動」を紹介していきます。

当てはまっていたら、要注意ですよ!

注意したことを何度もやる

デート中に、男性から2・3度同じことを注意されたなんてことないですか?例えば「くしゃみするときは、手で押さえたほうがいいよ」など、些細なことですが1回目のデートで注意をしてくるということは、男性にとって相当嫌なことであることを理解しましょう。
それを2・3回も注意されたとなると、男性はあきれて、あなたを彼女にはしたくないと思うでしょう。

 一人称が「うち」

ビジネスの時には「私」を使っているが、普段、気が抜けたときに「うち」「あたし」という一人称を使っていたりしませんか?
その一人称は、男性からの評判がとても悪いので今すぐやめましょう。バカっぽい、子供っぽい、品がないという意見が多く、好きだという人は少ないようです。

食べ方が汚い

1回目のデートの定番といえば、ディナーデートですよね。少し高めのレストランなどで仕事終わりに、ディナーなんてこともあると思います。そんな中、食事のマナーが悪く、食べ方が汚いとなると、2回目のデートに誘いたいと思う男性はいないでしょう。
「正しい食事のマナーがいまいちわからない!」という人は、動画サイトや本などで、食事のマナーを勉強するのも1つの手です。

指をさしてくる

「あなたは」といって指をさしてくる女性を男性は良く思っていません。女性に限らず、癖で人に指をさしてしまう人は少なくありませんが、思い切ってその癖は直したほうがいいでしょう。
実は、人を指さすことはとても失礼な行為の1つです。海外では、侮辱、挑発という意味もありますので、気を付けたほうがいいでしょう。

言葉遣いが汚い

「まじ」「うざい」「むかつく」など、喋っていてつい使ってしまう言葉ですが、汚い言葉遣いは、男性への印象を下げてしまいます。お互いが気の許せる中になるまでは、きれいな言葉遣いを心がけましょう。

人の話をきかない

1回目のデートで、男性が喋っているのに、話しを割って入っていったり、つまらなそうにスマホをみていたりしていませんでしたか?
人の話しをきちんと聞けない女性は、どんなに素敵な女性でも彼女NG認定されることが多いです。カップルにとって、コミュニケーションが一番大事ですからね。

まとめ

いかがでしたか?1回目のデートがどれだけ気が抜けないものなのかがわかったかと思います。

覚えておいてほしいことが、お互いがまだ、何もしらない状態で自分を出しすぎてはいけないということです。

2回目のデートに誘われるような素敵な女性になってくださいね!

沖田 澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学んだ恋愛体質女子!心理カウンセラー1級所持。占いは数秘とタロットに精通。

Twitter: @mio_love_30

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Feature

1

tarmがとうとうリリースしました! リ ...

2

こんにちは!tarm猫部です! 記念すべ ...

3

第一印象はバッチリで、1回目のデートには ...

-恋愛

Copyright© tarm / ターム , 2019 All Rights Reserved.