恋愛

年下男子が引いてしまうマウント女性の言動

更新日:

かわいい年下男子に好かれる女性になりたい!そんな女性は少なくないはず。

しかし実は、そういった「年下男性に好かれたい」と思っている女性は、間違ったアピール方法で知らずしらずに、年下男性に嫌われてしまっている……なんてことがあるんです。

そこで今回は「年下男性が実は引いているマウント女性の言動」を紹介します。

 

1、すぐにご飯を奢りたがる

ご飯を奢ってくれて嬉しい反面「奢ってやってる感」を出してくる年上女性に年下男性は引いています。

とくに多いのが、狙っている年下男子をあからさまに「奢ってあげるから一緒にランチに行こう!」となってしまう年上女性に、恐怖すら感じているようです。

 

また、年下だとしても女性にご飯をご馳走になりたくないという男性もいます。

 

年下だからといって、ご飯を奢るのはほどほどに、対等な関係を気付いていうのがよいでしょう。

2、恋愛経験が豊富アピール

年下男子から、恋愛相談をされてもいないのに、自分の恋愛経験を話してくる年上女性に嫌気がさしている年下男性は少なくありません。

とくに「〇〇くんには早いかもしれないけど~」「〇〇くんは知らないかもしれないけど」とマウントを取りながら、下品な下ネタなどを話す年上女性に、ドン引きしています。

 

自分が恋愛経験豊富だとアピールしたいのはわかりますが、下品な下ネタなどは控えてくださいね。

 

逆に、若いころ失敗してしまった話しや、男性にされて嬉しかった話しなどをしてあげると、年下男性は喜ぶでしょう。

3、自分のモテ自慢をする

「私って若いころはモテモテで~」「ブランドバックとかもらっちゃって~」など、自分のモテ自慢をするのはやめましょう。高確率で引かれています。

 

「自分はモテるから、落とすなら今だよ」と急かしたい気持ちはわかりますが、逆効果なのでやめたほうがいいでしょう。

 

モテ自慢よりも、自分と付き合うメリットをさりげなく教えてあげると、好感度があがります。

 

例えば「私料理が好きだから、平日は3時間くらいかけてカレーとか作るんだ」とか「私、アイディア雑貨とかが好きで、整理整頓が得意なんだ」など。

自慢するなら、相手のメリットになることにしてみましょう。

4、若つくりがすぎる

年下男性に合わせて、若者言葉を使ってみたり、若めな服装をしていたり、流行りの若者メイクをしていたり……それ引かれてますよ。

 

年上女性と付き合いたいと思う男性は、とくに「大人の女性の魅力」を求めていることが多いのです。

 

そのため、年下男性にあわせて「若つくり」をするのは逆効果なんです。

 

大人の立ち振る舞い、丁寧な言葉づかい、落ち着きのある服装など、大人の女性にしかだせない魅力を磨くことで、年下男性を魅力してみてください。

まとめ

どうでしたか?普段間違えてアピールしていたところもあったのではないでしょうか?

年下男性から好意を持ってもらうためにも、日頃の自分の言動を見直してみるのもいいでしょう。

年上女性の魅力を感じてもらえるように、アピールするのが一番のポイントですよ。

 

沖田 澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学んだ恋愛体質女子!心理カウンセラー1級所持。占いは数秘とタロットに精通。

Twitter: @mio_love_30

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Feature

1

tarmがとうとうリリースしました! リ ...

2

こんにちは!tarm猫部です! 記念すべ ...

3

第一印象はバッチリで、1回目のデートには ...

-恋愛

Copyright© tarm / ターム , 2019 All Rights Reserved.