占い

九星気学の占い その2 〜星ってなんですか

更新日:

見つけた星は何に使うの?

前回は星の見つけ方について勉強しました。
そうやって見つけた星とはなんでしょうか?
木星だからでかいとか??
いえいえ、そうではありません。
たとえば、人間がすべて、努力しただけ結果が出る世界だとしたら、
もうただひたすら勉強して、良い成績をとって、良い大学を出て、良い就職先を見つけたら幸せな世界となるはずです。
しかし、現実はそうではありません。どんなに勉強して難しい大学を出て、難しい資格をとっても成功しない人もいます。
他の人は考えつかない、あっと驚く発明をして、一気にお金を稼ぐ人もいますし、
投資で数日で数億円を稼ぐ人だっています。

最近はさらにその傾向が強くなってきたように感じます。
一生を会社に捧げる人生は終わり、自分の個性を武器にしていく人達が増えています。

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]うぉりゃ〜!!![/chat]

星は、生きる道標である!

そのような世界で、星は「どうすれば自分が活躍できるのか」を教えてくれます。
また、同時に「どういう思考で自分が幸せになれるのか」もわかります。
「自分が成功している」と感じるイメージは、人によって違うのです。
どんなにお金を稼ぎ、大邸宅に住み、毎日悩みもなく暮らしていても
「自分にはなにもない」と感じる人もいます。
逆に、どんなに質素であっても「自分にしかできないことをやっているから幸せだ」
と考える人もいます。
その生きるための目標:道標を、星は教えてくれるのです!

相性とは

さて、それぞれの星が違うと、それぞれの星の相性というのがあります。
相性とは何でしょうか?
相性となると「自分とあの人との関係」ばかりを考えてしまいがちですが、
もうひとつ、大事な視野があります。世間というものです。
例えば、火と水の相性を見てみましょう。
火に水をかけると、火は消えてしまいます。
では、火と水の相性は最悪でしょうか?

五行でも「水は火を消す」として相克の関係となり、相性が悪いとなっていますが、
それで結論を出すのは視野が狭いと思います。

あなたなら、火と水を使って何をしますか?

はかせは、こう考えました。

水を下から火でガンガンに温めれば、お湯ができる!

お湯はとても大事です。お風呂にも使えますし、お茶も飲むことができます。
世間様に大いに役に立つものとなります!
では、べつに火と水は相性が悪いとは、言い切れないということがわかりますね?
これはとても大事な発想です。まだまだ思考が膨らみますよね!

あれ?お湯を沸かすためならば鍋が必要なんじゃないの?
では金が必要???

そうです!その発想がこの九星気学占いをさらに複雑に、私達に思考のヒントを与えてくれるものなのです。
そこの部分、実は九星気学では明らかになっていないのです!
つまり「そこは、自分で考えな」ということですね!

相性とは、複数人が集まって、世間に対して何が提供できるかを考えること!

相性の何たるかがわかったところで、それぞれの星について解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Feature

1

tarmがとうとうリリースしました! リ ...

2

こんにちは!tarm猫部です! 記念すべ ...

3

第一印象はバッチリで、1回目のデートには ...

-占い

Copyright© tarm / ターム , 2019 All Rights Reserved.