ガジェット ライフスタイル

【レビュー】Apple Watch(アップルウォッチ)でできること。Apple Watchを持つメリットはこれだ!

更新日:

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple Watchが好きすぎて、朝から晩まで使い倒してます。なんでApple Watch持ってないの?ってくらい持ってない人全員に激推ししたい笑[/chat]

[chat face="man1" name="" align="left" style="type1"]Apple Watch興味はあるけど、できることわからへんから迷ってるねん。Apple Watchでできること教えて![/chat]

この記事にたどり着いたあなたはおそらくApple Watchを買おうかなって思ってるか、買ってからできることを探している方やと思います。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple Watchでできることをマスターして、Apple Watchの最高さを知ってください![/chat]

Apple Watchの種類、モデルの違いは?

Apple WatchはSeries 1, 2, 3, 4の4シリーズあります。

2018年9月21日にApple Watch Series 4が発売開始され、新しいWatchOS5のリリース、心電図(ECG)や転倒検知機能が非常に話題となりました。

在庫状況も品薄状態が続いています。Apple Watchの開封の儀に関してはこちら!

https://tarm.jp/applewatchopen/

正直、Apple Watchはどれを買ってもできることに大差はありません。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]あえて、今からどれを買うかをオススメするとApple Watch Series 4一択です![/chat]

Apple Watch自体でできることは変わらないのですが、Apple Watchの性能自体の良さや充電の持ち具合が段違いなので、Apple Watch 4がオススメです。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple Watchを購入する際にGPSモデルかGPS + Cellularモデルで迷うことがあると思います。[/chat]

Apple Watch GPS + Cellularモデルがオススメな方

  • マラソンランナーでiPhoneを持たない方
  • プロスポーツ選手でアクティビティ計測をしたい方
  • iPhoneをウォーキングなどの時に持ち歩きたくない方

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]正直、毎月通信量を支払うほどのメリットはありません。僕はApple Watchを2年以上使ってますが、GPSモデルで不便をすることは一回もありません。[/chat]

結論:Apple Watch Series 4のGPSモデルがオススメです!

Apple Watchでできること

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]ここからはApple Watchでできることをまとめていきます。2年以上Apple Watchを実際に使っている僕ができることをリストアップしました。[/chat]

  • Apple Watchだけで音楽をコントロールしよう。
  • iPhoneからの通知をApple Watchで確認できる。
  • コンビニやスーパーでApple Payを使って、スマートに決済できる。
  • Apple Watchで改札をSuicaでピッと通ろう。
  • ウォッチフェイス(文字盤)を好みにカスタマイズできる。
  • Apple Watch バンドはシーンに合わせてカスタマイズできる。
  • スポーツやフィットネス(ワークアウト)の管理に最適。
  • 心拍数や心電図でヘルスケア機能で健康から睡眠までを管理。
  • Apple Watchで電話をかける、応答する。
  • Apple Watchでカメラのシャッターを遠隔操作できる。
  • MacBookのロックをApple Watchで解除できる。
  • Apple Watchは防水にも対応してるのでスイミングでも利用できる。

Apple Watchだけで音楽をコントロールしよう

Apple Watchをドライブの際にフル活用する僕が一番重宝してるのが、音楽のコントロールです。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]iPhone上で音楽を再生したものが画面上で共有できますし、Apple Watchだけでも音楽を再生することができます。[/chat]

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]実際のApple Watch上の画面です。Apple Watchの中に音楽を入れて再生することも可能です。AirPodsとの連携が最強です。AirPods、Apple Watchだけでランニングいけます![/chat]

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]再生している時はこんな画面です。Apple Watch上で再生の停止、次の曲、前の曲を操作できます。デジタルクラウンを回すことで音量の増減も簡単に変更できます。[/chat]

Apple Watch上で全て音楽の操作が完結するので、iPhoneとの連携がサクサクすぎて最高です。やっぱりApple製品同士なので、他のスマートウォッチでは出来ない連携のスムーズさがあります。

iPhoneからの通知をApple Watchで確認できる。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]正直Apple Watchを使う一番のメリットはここです。iPhoneからの通知を確認できることです。LINEの通知やメールだけで毎日1,000件を越えてくるので情報の取捨選択を重視をしています。[/chat]

全てのLINEやメールに即レスすることは無理なので、僕自身返信のプライオリティをApple Watch上の通知で判断しています。

「まだLINEやTwitterの通知確認で消耗してるんですか?」

会議中やデート中などに携帯を出せない場面はかなり多いです。

iPhoneとApple WatchのBluetooth接続は大体30mくらいは持ちます。

カバンの中にiPhoneを入れて、席を離れた際にもスマートに通知を確認できます。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple Watchからの通知の嵐がもし嫌になった場合はiPhone上のWatchアプリから通知のオンオフ設定が可能です。僕はLINE、Twitter、gmailのみに通知を絞っています。[/chat]

コンビニやスーパーでApple Payを使って、スマートに決済できる。

Apple PayがApple Watch Series 2から対応しました。

僕にとってもはやApple Watchを買う決め手になったのはApple Payが対応になったことです。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]現金を基本的に持ち歩かない僕はApple WatchとiPhoneだけで支払いができるApple Payは非常に重宝していました。[/chat]

コンビニでQuick Payでって言ってApple Watchを出すと、店員さんとちょっと驚く顔を見れるので優越感にも浸れます笑

  • Apple Watchのサイドボタンを2回タップ(ダブルタップ)。
  • 使いたいカードを表示させる。
  • コンビニのQuick Payにかざす。
  • 「クイックペ〜イ♫」

Apple Payが使える店で買い物をするって動きに僕は完全に移行しています。

Apple Watchで改札をSuicaでピッと通ろう。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple WatchでSuicaも使えちゃうんです!つまり、電車に乗れます!支払いもできます。[/chat]

https://tarm.jp/applewatchsuica/

SuicaのチャージはiPhoneのアプリから出来ちゃいます。iPhoneでチャージして、Apple Watchで改札を通る。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple Watchで改札を通るのに一番便利なのは抱っこする子供がいるママさんです。抱っこで手が塞がっていても時計をかざすだけで改札を通れるのはほんまに楽です。[/chat]

カードタイプのSuicaや交通ICカードは忘れたらそれで終わりですが、時計は常につけているので忘れる心配がないのがいいです。

ウォッチフェイス(文字盤)を好みにカスタマイズできる。

Apple Watchのウォッチフェイス(文字盤)はカスタマイズ可能です。

ウォッチフェイスはiPhone上からだとWatchアプリから、Apple Watch上からでもカスタマイズすることが可能です。

WatchOS5にアップデートされたことによって文字盤の種類も増えたのが嬉しいです。

僕がメインで使っているウォッチフェイス(文字盤)はこちらです。

左上に音楽、右上が気温、左下が残りの充電、右下がアクティビティの管理です。

真ん中にカレンダーを入れているので、その日の予定などはここで管理しています。

他にもTo do listやポケモンGOなどもカスタマイズで入れたり出来ます。

Apple Watch バンドはシーンに合わせてカスタマイズできる。

スポーツバンドはカジュアルな感じでつけられます。

ビジネスの時はミラネーゼループのバンドを使っています。

フォーマルな場面でも使いやすいです。

スポーツなど汗を書くときはこちらがオススメ

フォーマルでもカジュアルでも両方OK革バンド

ビジネス時にはこれ一本

スポーツやフィットネス(ワークアウト)の管理に最適。

Apple Watchといえばスポーツ、フィットネス(ワークアウト)の運動量の管理です。

僕はジムで運動するとき、ウォーキングをするときにこれを活用しています。

Apple Watch上のアクティビティでその日の運動目標を設定できるので、これを達成することを意識して歩いたりしています。

3つのリングがムーブ、エクササイズ、スタンドの3つのカテゴリを達成するとその日の目標が達成できます。

Apple Watch上で地図アプリも使えるので、サイクリングにも最適です。

心拍数や心電図でヘルスケア機能で健康から睡眠までを管理。

Apple Watchといえばヘルスケアで活躍するために作られた経緯があります。

心拍数の計測やApple Watch Series 4から実装された心電図(ECG)機能で自分の健康管理をApple Watchで実現可能です。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]睡眠を記録するアプリをApple Watchに導入すると睡眠管理までできるのでもはや怖いものなしです。[/chat]

Apple Watchで電話をかける、応答する。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]近未来的機能といえば時計で電話ができることですね。[/chat]

Apple Watch上で電話に応答、切ることが可能です。

個人的にはApple Watchで電話に出ることより、切るためにこの機能を使っていることが多いです。素性のわからない電話はApple Watchで即切りです。

Apple Watchでカメラのシャッターを遠隔操作できる。

みんなでハイ、チーズ!をしたい時ありませんか?

Apple Watchがあればその悩みも一気に解決です。Apple Watch上でカメラの遠隔操作が出来ます。もちろん、カウントダウン機能も出来ます!

30mくらいなら離れても大丈夫なので、三脚に置いて、Apple WatchでiPhoneを操作してシャッターを押したら綺麗な写真が撮れますよ!

MacBookのロックをApple Watchで解除できる。

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]iPhone、Apple Watchときたらほとんどの方がMacBook持ってますよね?[/chat]

実はApple WatchはMacBookにも親和性が非常に強いです。

MacBookのロックの解除をするときに毎回パスワードを入力するのってめんどくさいですよね。

Apple Watchを腕に巻いてるだけで、ロックが解除出来ちゃいます。

MacBookを使う会社員にもApple Watchはおすすめです。

Apple Watchは防水にも対応している。

Apple Watchは防水性能も非常に優れています。

生活防水にはもちろん対応しています。僕は実はダイビングにもつけていきました。

水深20mまで潜ったんですが、デジタルクラウンを回して、水抜きさえ行えば全く問題なくその後も使えました。

シャワーの際にもバンドをスポーツバンドであればそのまま入っちゃって大丈夫です。

湯船に浸かる際にApple Watchを浸し続けることはオススメしません。

Apple Watchでできることは無限大!

[chat face="q.jpg" name="" align="left" style="type1"]Apple Watchでできることはまだまだ眠っています。2年以上使っていますがまだまだ新しい発見がどんどん出てきます。[/chat]

Apple Watch Series 4が登場したことによって、Apple Watch自体のフルモデルチェンジや進化が明らかになってきました。

https://qtarou1111.com/applewatch4/

Apple Watchでできることはこれからもっと増えていくので、随時コンテンツは更新してみます。

さぁ、Apple Watchを付けて、外に飛び出してみよう!他の時計はもうつけられません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Feature

1

tarmがとうとうリリースしました! リ ...

2

こんにちは!tarm猫部です! 記念すべ ...

3

第一印象はバッチリで、1回目のデートには ...

-ガジェット, ライフスタイル

Copyright© tarm / ターム , 2019 All Rights Reserved.